小型自動舌側装置による部分的な矯正 Yahoo知恵袋

オールアバウトプロファイル

歯列矯正・歯並びのお悩み、お気軽にお問合せください。

WEBからの相談・予約はこちら

  • 無料カウンセリング
  • 無料写メール相談

トップ > すきっ歯・正中離開・空隙歯列QA

すきっ歯・正中離開・空隙歯列に関する質問と回答(原因、治療法、費用、失敗など)

Dr.KOYATAの相談室 矯正Q&A

Q.上顎の前歯二本のすきっ歯、部分矯正とホワイトニングは可能?

矯正質問

全体的な歯並びは気にならないのですが、上顎の前歯二本がすきっぱになっており、 できれば部分矯正をしたいと思います。
歯の色も気になるところがありホワイトニングも一緒にしたいと思っています。

A. 上前歯の隙間を部分矯正で閉じることは可能と思われます
写真を見た限りでは、上前歯の隙間を部分矯正で閉じることは可能と思われます。
ただし、部分矯正で治した場合、前歯の空隙が閉鎖されたときに、下前歯と上前歯が強く咬み合う様であれば、咬合調整(当たっている部分を削る)か下前歯の部分矯正が必要になるかもしれません。
裏側矯正であれば、矯正治療中でもホワイトニングは可能です。
また、前歯の隙間は6ヶ月程で閉鎖されると思います。

Q.転んで前歯から右上2番目の歯が抜けた、裏側矯正できますか

矯正質問

今月4日に転んでしまい前歯から右上2番目の歯がきれいに抜けてしまいました。
歯医者にいくと、前歯の歯並びが悪いから仮りの歯をつけて強制治療し、終わってからインプラントで歯をつけた方がいいと言われました。
前々から歯並びが気になっていたのでこれを機に矯正をしてみようと思いました。
矯正がまわりの人に見えてしまうのが嫌で裏側矯正できないかと聞いてみましたが、後遺症とかを考えると表側からやった方がいいと言われました。
それでも表側からやるのは嫌だったのでインターネットで探してみてこの矯正歯科をみつけました。
僕のような歯が抜けてしまった場合でも治療できますか?
ちなみに今はボンドのようなもので仮の歯をつけてもらっています。

A. 前歯のスペース(すきっ歯)の状態などは、前歯だけの部分矯正で治すことは出来ます。
写真を見た限りでは、前歯のスペース(すきっ歯)の状態などは、前歯だけの部分矯正で治すことは出来ます。
もちろん外から見えない裏側(舌側)矯正で矯正可能ですし、後遺症とかを考えても表と裏の装置で違いが出るとは思われません。
いずれにしても、しっかりとした検査・診断をした上で、ご本人の希望にそった治療方針を決定した上で費用が決定されることになります。続き≫

Q.すきっ歯を治したいのですが、前歯の部分矯正だけで可能ですか

矯正質問

すきっ歯を治したいのですが、前歯の部分矯正だけで可能でしょうか。写真で見て、右の前歯が若干曲がっているのと、前歯が少し前に出ています。

A. 一般的すきっ歯の場合は、矯正治療で治すのが理想的であると思います。
一般的にすきっ歯の場合は、人工の歯で空隙を埋めると、前歯はかなり大きくなってしまうため、矯正治療で治すのが理想的であると思います。
ただし、上前歯1本が欠損している様ですので、部分矯正で治した場合、前歯の空隙が閉鎖されたときに、下前歯と上前歯が強く咬み合う様であれば、 咬合調整(当たっている部分を削る)か下前歯の部分矯正が必要になるかもしれません。
また、上前歯1本が欠損によって、上前歯と下前歯の大きさの不調和が大きい場合には、人工の歯(セラミッククラウン、オールセラミッククラウン)を前歯に用いるか、又は下の前歯の矯正もする必要があります。
いずれにしても、あなたの希望が、前歯の空隙が閉鎖されれば満足出来るなら、前歯だけの部分矯正で治すことは可能と思われます。

前歯だけの部分矯正で治せれば、歯を動かす期間は1年以内、もちろん外から見えない裏側(舌側)矯正で矯正可能です。また、前歯の隙間は6ヶ月程で閉鎖されると思います。
いずれにしても、しっかりとした検査・診断をした上で、ご本人の希望にそった治療方針を決定することになります。


Q.35歳を過ぎたころから隙間ができ始めました

矯正質問

現在、40です。若い時は八重歯で少し出っ歯でしたが前歯の隙間はありませんでした。35歳を過ぎたころから隙間ができ始めました。
原因は、私は歯医者の治療中に痛みで何度か気を失うことがあったくらいに痛みに弱いため、虫歯を放置してしまったり、頑張って下の虫歯を抜いた後、そのままにしてしまったので上の歯が大きく下がってきてしまいました。
それにより歯が動いてしまったのかとも思います。
虫歯はこれではいけないと思い今年2月から近所の歯医者に勇気をもって通い現在ほぼ終了しました。
歯医者から遠のいていたので歯周病もあり大変でした。
ただ、そこの歯医者は矯正は専門ではなくこの隙間に関しては他に良い病院があればとずっと探し続けています。口元が気になり最近では話すことも億劫になってきました。大きな口で昔のように笑いたい。こんな歯並びでもきれいになるのでしょうか?
痛みに弱いのですが大丈夫でしょうか?年齢もいっていますが大丈夫でしょうか?たくさんの質問すみませんが宜しくお願いいたします。

A. 矯正治療は60歳でもしている患者さんもいますから、40歳では年齢的には全く問題はないでしょう。
ただし、歯周病の程度を考慮する必要はあります。
矯正治療による歯の痛みは、ある程度ありますが、調整後2〜3日の期間だけで、通常は 軽い圧迫感や噛む時の痛みです。 小学生でもやっていますから、心配する程ではないと思います。

写真だけで判断させて頂くと、正面の前歯の空隙(くうげき:スペース)はかなり大きい様です。
人工の歯(セラミックスクラウン)でこの空隙を埋めると、前歯はかなり大きくなってしまうため、矯正治療で治すのが理想的であると思います。
上顎と下顎のズレはそれほど大きくない様ですから、あなたの希望が、前歯の空隙が閉鎖されれば満足出来るなら、前歯だけの部分矯正で治すことは可能と思われます。いずれにしても、気になる治したい部分の矯正を優先的に考えるべきでしょう。

Q.前歯の隙間(すきま)が気になります。費用、期間は?
31歳女性です。小学校から中学校まで矯正をしていました。年月が過ぎるにしたがい、徐々に歯並びが動き始めたのですが、多少ずれるのはあまり気にしていませんでしたが、27,28歳くらいから前歯のすきまが気になり始めました。1ミリくらいあります。1年半くらい前に知り合いの矯正歯科の先生に、そのことを相談したところ、リテーナーを作ってくれました。定期的に調整していくからとのことだったのですが、転勤で見てもらえなくなり、そのままです。最近また前歯のすきまが気になったので、夜、寝ている間はリテーナをするようにしています。していると多少よくなる気がするのですが、完全には直りません。12月に結婚式を控えており、それまでにすこしでも良くしたいと思っています。費用・期間はどれくらいかかるでしょうか。

A. 隙間を閉じる方法としては、自分の歯を動かして治す矯正歯科治療と人工の歯を使う審美歯科治療があります。
前歯や奥歯に隙間(すきま)のある状態をすきっ歯(空隙歯列)と言い、歯のサイズが顎に比較して小さい、歯の数が足りない等が原因で隙間が出来ます。
隙間を閉じる方法としては、自分の歯を動かして治す矯正歯科治療と人工の歯を使う審美歯科治療があります。理想的には、矯正歯科治療で自分の歯で治すことですが、歯の数が足りない場合には、オールセラミックス・クラウンなどの人工歯を用いた審美歯科治療が必要になる事もありますが、1ミリほどの隙間なら、薄いセラミックを貼るラミネートベニヤでの修復も可能です。
自分の歯で治す場合、前歯のすきっ歯では、前歯だけの部分矯正で治すことも可能です。前歯だけの部分矯正で治せれば、歯を動かす期間は1年以内、もちろん外から見えない裏側矯正(舌側矯正)で矯正可能です。1ミリの隙間なら2ヶ月程で閉じます。裏側矯正(舌側矯正)を選択する場合は、費用は基本料30040万円、装置料15万円の合計となり、チエック料もいれて総額50〜55万円程度になります。ただし、裏側矯正では装置を付けた後、2〜3週間は発音しずらい時期があります。

Q.すきっ歯、八重歯を裏側矯正で治したい。費用,期間は?
上の歯のすきっ歯に見える部分、八重歯が 思いっきり出てる部分を治したいと考えています。下の歯並びは、ほとんど悪くありませんので、できれば下の矯正はしたくありません。チャームポイントだと いわれるのですが年齢とともにコンプレックスになっています。矯正は一生の事ですし金額の事もありなかなか前に進めません。
このような歯並びの治療費や期間はどどれくらいかかるのですか? 裏側矯正は可能ですか?

A. 前歯だけの部分矯正で治せれば、歯を動かす期間は1年以内
前歯だけの部分矯正で治せれば、歯を動かす期間は1年以内、もちろん外から見えない裏側矯正(舌側矯正)で 矯正可能です。ただし、歯のサイズが大きい場合は、大きな歯を選択して、小さくする(0.5?1.0mm程)必要があります。
裏側矯正(舌側矯正)を選択す る場合は、費用は基本料30?40万円、装置料15万円の合計となり、チエック料もいれて総額50?55万円程度になります。ただし、前歯だけの裏側矯正(舌側矯正)では治らない症例では、総額が部分矯正より30万円程、高くなります。下顎の矯正は、希望しなければ、基本的には治す必要はありません。
裏側矯正(舌側矯正)では、装置を付けてから2?3週間は、多少話しにくくなりますが、部分矯正では、比較的早く慣れると思います。

Q.加齢で歯に変化が?
加齢とともに、前歯の隙間と出っ歯が目立ってきました。もともとそれほど悪い歯並びではなかったのに、40歳を過ぎ今頃になってなぜか、花が咲くように歯が開いてきました。前歯に隙間ができ出っ歯気味です。加齢と歯並びは関係あるのでしょうか?
見た目が悪く食べ物が詰まるので、治療を考えていますが、商売をしている関係で短期間で目立たない矯正を希望しています。よろしくお願いいたします。

A. 前歯の部分的な矯正で、外から見えない舌側(裏側)矯正を用いて治療出来ます。
加齢により、奥歯が抜けたり、入れ歯を奥歯に入れると、奥歯が低くなるため前歯が強く当たるようになり、前歯に隙間ができ易くなります。また、歯周症等を併発していると、この状態は更に悪化します。
前歯の隙間を閉じることは、前歯の部分的な矯正で、外から見えない舌側(裏側)矯正を用いて治療出来ます。また、この方式で治せる症例であれば、歯を動かす期間は1年以内で完了します。

すきっ歯・正中離開・空隙歯列に関する質問集  Q&A

質問サイト回答集

※Yahoo知恵袋、オールアバウトプロでの回答集です。
クリックすると、別のサイト(Yahoo知恵袋、オールアバウトプロ)のページが開きますのでご注意ください。

歯列矯正・歯並びのお悩み、お気軽にお問合せください。

WEBからの相談・予約はこちら

  • 無料カウンセリング
  • 無料写メール相談

.