小型自動舌側装置による部分的な矯正 Yahoo知恵袋

オールアバウトプロファイル

歯列矯正・歯並びのお悩み、お気軽にお問合せください。

WEBからの相談・予約はこちら

  • 無料カウンセリング
  • 無料写メール相談

トップ > 矯正歯科 >上顎だけの矯正

上顎だけの矯正 <歯列矯正> 

上顎だけに限定した治療を希望する方、部分矯正では治せない場合にお勧めの方法です
上顎の矯正症例

歯の並び方の状態や、患者さんの希望によっては、上顎だけの矯正の治療も可能です。
矯正は、他人に気づかれず矯正治療が完了する「舌側矯正」での歯列矯正がおすすめです。 

治療期間の目安
歯を抜かない(非抜歯)上顎だけの矯正…約12ヶ月程
歯を抜く(抜歯)上顎だけの矯正…約24ヶ月程
(*コルチコトミーを併用した場合は、最大約12ヶ月ほど歯を動かす期間が短縮されます)

片顎だけの矯正 メリット・デメリット

メリット

問題のある歯列だけ全体を治すことによって、部分矯正では十分治せないケースに適応され、また費用が抑えられる。

デメリット

反対側の歯列が、比較的良い状態でないと、全体的な噛み合わせに問題が残る。

上顎だけの矯正の治療例

1.前歯の叢生の部分矯正

患者様の希望は、前歯の乱ぐい歯(叢生)を直したい、外から見えない装置で短期間に直したいということでした。
本来は歯を抜く(抜歯)するケースですが、大きな歯を選び歯を全体的に少しづつ小さくして(1歯につき1ミリ以下)矯正を行いました。歯を抜くと治療期間が2年近くかかりますが、この方法での治療は1年で完了し、患者様が満足できる結果が得られました。

2.出っ歯+乱ぐい歯の部分矯正

上の歯だけが気になる症例でしたので、上顎だけの矯正を行いました。治療後はすっきりきれいな歯並びとなりました。

Dr.KOYATAの相談室 矯正Q&A

Dr.KOYATA

インターネットで寄せられた相談にお答えしています。

舌側矯正、裏側矯正に関するQA ≫
舌側矯正、部分矯正、医療費控除など料金に関するQA ≫

歯列矯正・歯並びのお悩み、お気軽にお問合せください。

WEBからの相談・予約はこちら

  • 無料カウンセリング
  • 無料写メール相談

ページトップへ